FC2ブログ

I feel so bad ~

Macと競馬と缶コーヒーのおまけ (主にミニカー)

指定期間 の記事一覧

3割の方々

2011.04.30 (Sat)
このblogを閲覧する人の3割が
「缶コーヒー」「おまけ」「ミニカー」などの語句で検索した人達だ。
おそらく、次のサークルKサンクスのフェラーリ第2弾とか
そういった情報を求めてるんだと思う。
ちなみにサークルKサンクスのフェラーリ第2弾はここ
頻繁にチェックすれば良いでしょう。

GWに突入して、
大震災でケース内でぐちゃぐちゃになってたおまけミニカーを復旧し、
地震対策を施そうと思ってるんだが、なかなか時間がとれない。
対策といっても、ケース内に両面テープを貼って、
ミニカーを貼り付けて動かないようにするだけなんだけど。
既にこの対策をしてあったケースは全く被害がなかったので結構有効だろう。
透明な両面テープなら見栄えも悪くならない。


SUPER GTの痛車化
イタいのは34号車HANKOOKと4号車グッドスマイルと27号車PACIFIC NACか?
特に27号車はFerrariだけにイタさ倍増、、、。イカんともしがたい。
、、、あぁ、俺もおっさんだ、、、。
逆に2号車紫電は紫電っぽくてカッコ良い。


最近話題の東電社員らしき人間による暴言。
現場で命を賭して復旧に向けて働いている方にとっては、
「東電」で括られてバッシングされるのに納得が行かない人もいるのかもしれない。
なのに「給料20%減」とか言われるとモチベーションが下がるのも納得はできる。
だからといってtwitterで愚痴垂れても反感を買うだけ。
ヘタすると当人のせいでホントに現場で頑張っている人達も
東電社員であるというだけで、「風評」で困ってしまうことになりかねない。
東電という会社は現場を大事にしない会社なのかもしれない。
だとしても「給料20%減にさせられたんで職場放棄し(て辞め)ました」と
思われる元東電社員を受け入れる社会(雇い入れる会社)は今あるんだろうか?
当人は東電の現場で働く人を擁護する気持ちもあったんだろうが、
逆に首を絞めてるような気がする。


ついでに原発。
無い方が良い。ただ、今すぐに全てを止めろとは言えない。

原発は安全では無い。廃棄物の問題もある。
勿論他の発電方式が絶対安全だというつもりも無い。
ただ、目に見えない被害が長い時間続く可能性があるのが怖い。
火力発電所が爆発したとしたら、それなりの被害は出る。
しかし、数十年にも渡るような後始末は必要ないと思う。
水力発電所も、例えばダムが決壊したら下流に甚大な被害が出るが、
放射性物質がばらまかれて近くにも寄れないなんてことは無いと思う。
風力は羽根が落ちるくらい?風切り音による近隣への騒音もあるか。
地熱は爆発したら、、、火力と同じかただの自然災害?
波力は発電所が壊れても何の影響も無いと思うが、、、。

実は福島第一原発は15年ほど前に見学に行ったことがある。
設備は四半世紀ほど経っており、
素人ながら「いつまでもつんだ?どうやって更新するんだ?」
という疑問があった。
あと、案内してくれた方がとても丁寧だった。可哀想なくらいに、、、。

数十年、百年でもいい、
ゆっくり時間をかけて原発は無くして欲しい。
代替は火力、水力、地熱、風力、波力で細々と分け合えばいい。
俺には子供はいないが、家族、友人の子供、孫に
天災による原発への不安、放射性廃棄物による不安のない
安心出来る世の中を残して欲しい。

Googleインスタント検索

2011.04.26 (Tue)
今日帰宅してGoogleで検索した時に何か違和感を感じたんだが、
これだった。インスタント検索。
「ma」と入力した時点で「p」が補間され、
「map」で検索した結果が同時に表示される。かなり早い。
「mac」と入力してスペースを押すと「book」が補間されて
「mac book」の検索結果が表示される。

日本語の場合、
「にほん」と入力して変換し「日本」という候補が表示されただけで、
まだ確定していないのに
「テレビ」が補間されて「日本テレビ」の検索結果が表示される。

便利かもしれない。良く検索される語句なら検索スピードは上がるだろう。
特に日本語の処理は速くて驚いた。
確定前なのに検索結果が出るってどういうこと?
誤変換で面白い検索結果が見つけられそうだ。

WIN5を買う

2011.04.24 (Sun)
正式名称を忘れたが、
5つのレースの単勝を当てる馬券、WIN5が今日のレースから始まった。
早速購入。

16点買って、5レース中2レース的中。つまり外れ。
全て人気サイドでの決着だったためか、配当は81万円。
思ったほどのインパクトでは無かった。

WIN5の対象レースは決まりがあるらしい。
「WIN5の最後(5つ目)のレースを
各競馬場メインレースのなかで発走時刻が最も遅いレースとし、
そのレースからさかのぼって5レースをWIN5のレースとする」
ということなんだが、分かりづらい。

「明日のWIN5のレースはこれ」
と分かりやすいところ(JRAのホームページのトップとか)に表示して欲しい。
JRAのホームページには前から不満を持ってる。
不必要なほどのFlashの多用が最たるものだ。重い。

今回は初回なんで買ってみたけど、意外と面倒なんで次回買うかは不明。
ランダムでは買わない。買うなら全部予想する。


風邪が治らない。明日から仕事なのに困った、、、。

水曜どうでしょうフィギュア第2弾(第1弾も)

2011.04.22 (Fri)
箱で第2弾を買ったのでさらす。しかし俺、写真ヘタだ。

11042201
なまはげの舞

東日本縦断カブの旅の何回目かのオープニングだったか?
これ、フルで視たことが一度も無い。再放送もなかなかやってくれない。


11042202
ウシ

岩手の牧場でファンにモミクチャにされた。


11042203
荷台の姫だるま

西日本縦断カブの旅は大人の事情で再放送されず。DVDで視たい。


1104220411042205
ウィリー

国道345号で大泉さんがウィリー。ベストシーンだ。


11042206
ブンブン・ブラウ(ナイト)

茂みにシカがいる。トラではない。


11042207
ブンブン・ブラウ(昼)シークレット

茂みには何もいない。



ついでに第1弾
1104220811042209
だるまとなまはげ

1104221011042211
白ヘルと赤ヘル(シークレット)

白は東の時。赤は西で藤村Dがかぶったらしい。


1104221211042213
しぼんでるonと雪面のトビウオ

onが気持ち悪い。


11042214
ベトナム縦断Tシャツ(ミスターバージョン)(シークレット)

実はもう一つシークレットでベトナム縦断Tシャツ(大泉バージョン)が
あるんだが、箱買いしたのに入ってなかった。


第1弾は5種+シークレット3種だった。1種足りず、残念。



おまけ
11042215
ねんどろいど 着ぐるみonちゃん

何か衝動買いした。

UPS続き & 水曜どうでしょうフィギュア入手(未開封)

2011.04.20 (Wed)
先日、停電時にUPSを使いつつMacとNASの電源を切れるように
ようやく設定できた。
しかし、UPSにはルーターやハブが繋がっていて、
これらはUPSの充電が切れるまで電源ONのままということになっていた。
そこで、
1)停電する→2)MacとNASの電源を落とす→3)UPSの電源を切る
の3)の設定をした。忘れないうちにメモ。
UPSはAPCのBE550G-JP(ES550)。
# これもあちこち調べてようやく出来たんだが、出典を忘れてしまった。
# 参考にさせて頂いた方、ありがとうございます。

/Library/StartupItems/apcupsd/apcupsdを編集する。
StartService()の中の
/sbin/apcupsd -f /etc/apcupsd/apcupsd.conf || exit 0
の行を
/sbin/apcupsd -f /etc/apcupsd/apcupsd.conf -p || exit 0
に変更。
「-p」をつけて起動しないと下の「KILLDELAY」が効かないようだ。

/etc/apcupsd/apcupsd.confを編集する。
「KILLDELAY」を任意の秒数に設定。俺は「KILLDELAY 60」とした。
PC等(UPSのUSBケーブルが繋がっているもの)の電源が切れてから
UPSの電源を切るまでの時間(秒)のようだ。

で、テスト。UPSの電源コードを引っこ抜く。
1) NAS(TIMEOUTを240に設定)が正常に電源断
2) Mac(TIMEOUTを300に設定)が正常に電源断
3) 2)の約60秒後、UPSが1回ピーブ音を鳴らして終了。

どうやらうまく行ったようだ。

おまけ
/etc/apcupsd/apcupsd.confの「WAKEUP」の数値は
電源が復帰してからUPSの電源が入るまでの時間(秒)のようだ。
とりあえず60に設定した。


3月末に注文してた水曜どうでしょうのフィギュアを本日受け取る。
ストラップに続く第2弾。
1個630円が8個入って5040円。
まだ、1つも箱を開けてない、、、。週末にでもじっくり鑑賞する予定。
写真up予定。


他最近買ったもの。
ユニクロの企業コラボTシャツ。また買ってしまった。
一ノ蔵とヱビスビールとSmartの3着。ちょっと前にはPearlも買ってる。
そろそろタンスがやばい、、、。

MacとNASで1台のUPSを使えるようにする

2011.04.16 (Sat)
半月ぶりだ。

半月更新してなかったのは、
1台のUPSをMac miniとNAS(QNAP TS-219P+)の両方で
使えるように設定するのに半月かかりっきりだったため、、、。

目的は、停電してUPS電源に切り替わった際、
速やかに、安全にMacとNASを停止させること。
UPSはAPCのBE550G-JP(ES550)。
これの制御用USBケーブルをMacに繋ぎ、停電時にMacの電源を切る際に
LAN内のNASの電源も一緒に切ってしまいたかった。

ちなみに、俺は「シェルスクリプトって何?」という感じの人だ。
UNIXも学生の頃にちょっといじったくらいで、
コマンドはlsとかcpくらいしか覚えてない。
今回の件でちょっとunixに強くなったと思う。ちょっとだけど。


はじめはMacの/usr/libexec/upsshutdownに
NASを停止させるスクリプトを追加するつもりだった。
が、余りの知識不足と情報収集能力不足により、断念、、、。


次いで挑戦したのがUPSの電源情報監視ソフトapcupsd。
フリーで、Mac用はここから入手。
Macへのインストールは簡単。いつも通り。
ただし、インストールが終わると
「apcupsd.confを適切に編集するように」という感じのメッセージがでる。
この設定が大事。これは後述。

同じものをNASにも導入。
NASへの導入にあたり、ここを大変参考にさせて頂いた。感謝。

NASにapcupsdをインストールするには、
QNAP NASをwebで設定するときの「管理」にadminでログインし、
「アプリケーション」の「QPKGプラグイン」を選択。
「QPKGのダウンロード」ボタンをクリックすると別画面にリストが表示されるので
「Optware IPKG (Itsy Package Management System)」を選択して
自分のNASに対応するファイルをダウンロードし、解凍して
「Optware_0.99.163_arm-x19.qpkg」をどこかに保管しておく。
「QPKGプラグイン」画面に戻って「インストール」タブの「ファイル選択」で
先ほどダウンロードしたファイルを選択し、「インストール」ボタンを押す。
インストールが完了すると「インストール済みのQPKG」タブに
「Optware」が現れるので選択。「有効」ボタンで有効にする。
webでの設定はここまで。

続いてMacのターミナルからsshでNASにログイン(adminで)。

[/opt] # ipkg update

でパッケージをアップデートした後、

[/opt] # ipkg install apcupsd

でapcupsdをインストール。

しかし、QNAPのNASには予めUPSを管理するシステムが入っているらしく、
これを無効化した上でapcupsdが動くようにしないといけないらしい。
ここで先ほどのこちらの方法を流用させて頂く。
下記内容の/opt/run_apcupsd.shを作る。viで作った。

#!/bin/sh
/etc/init.d/ups.sh stop
/sbin/daemon_mgr upsutil stop /usr/sbin/upsutil
/opt/sbin/apcupsd
exit 0

保存したら下記で起動可能にしておく

[/opt] # chmod 755 /opt/run_apcupsd.sh

続いてこのスクリプトを動かすために/opt/Optware.shを編集する。

start)
〜中略〜
;;
stop)

という部分があるので、「;;」の前の行に

/opt/run_apcupsd.sh

を挿入する。

次いで/opt/etc/apcupsd/apccontrolを編集する。
このスクリプトではNASのシャットダウンに「shutdown」コマンドを使い、
再起動は「shutdown -r now」、停止は「shutdown -h now」としているが、
TS-219P+(ファームウェアバージョン3.4.2build0331)では
shutdownコマンドは使えなかった。
そこで、

「${SHUTDOWN} -r」の部分を「reboot」に(これは別に変更しなくても良い)、
「${SHUTDOWN} -h」の部分を「poweroff」に書き換えて保存する。

以上でインストールと他の準備は終了。


次いで設定ファイルであるapcupsd.confを適切に編集する。
結局下記のようにしたら動くようになった。記載の無い項目はデフォルトのまま。

Mac側
/etc/apcupsd/apcupsd.confを編集

UPSCABLE usb
UPSTYPE usb
DEVICE
BATTERYLEVEL 50
MINUTES 10
TIMEOUT 300
NETSERVER on
NISIP 0.0.0.0
NISPORT 3551
UPSCLASS standalone
UPSMODE disable

NAS側
/opt/etc/apcupsd/apcupsd.confを編集

UPSCABLE ether
UPSTYPE net
DEVICE 192.168.11.2:3551 (注釈 MacのIPアドレス:NISのポート)
BATTERYLEVEL 55
MINUTES 12
TIMEOUT 240
NETSERVER on
NISIP 127.0.0.1
NISPORT 3551
UPSCLASS standalone
UPSMODE disable

なお、上記で
「BATTERYLEVEL」は、UPSのバッテリー残が何%になったら装置を停止するか、
「MINUTES」は、UPSのバッテリー残が何分になったら装置を停止するか、
「TIMEOUT」は、UPSからの電源供給が始まってから何秒後に装置を停止するか、
なので、好きなように設定する。
最初に上記の条件のいずれかを満たした時に停止作業に入る。
ただ、masterであるMacよりslaveであるNASの方が早く停止するように
設定する必要があるようだ。

以上の設定が終了したら、念のため両方とも再起動して
再起動後に

apcaccess status

で、接続状況を確認する。
最終的には、UPSのコンセントを引っこ抜いて思った通りに動くか確認する。


よく忘れたのが、adminでログインしてない(Mac)場合、
エディタ起動時に「sudo」付けないと編集後のセーブが出来なくなる。要注意。
UPSにLANのハブとかルーターの電源をさして置くこと。

以上、半月の奮闘の備忘録として書き残す。

なお、万一ここを見た他の方がこの通りにやってうまく行かなくても、
俺には多分何のアドバイスも出来ないんでご了承下さい。
 | HOME |