FC2ブログ

I feel so bad ~

Macと競馬と缶コーヒーのおまけ (主にミニカー)

指定期間 の記事一覧

Mac mini mid2010のスーパードライブをSSDに換装(その2)

2012.11.26 (Mon)
注:下記あるいは同様な作業によって不都合が生じても俺は責任を負いません。

昨日の続き。HDDを取りだした後の工程。

2012112520
マザーボードを取り外す。何か色々引っかかりそうなので気をつける。

2012112521ちなみに裏側。

続いて電源部の取り外し。
2個上の写真で右端(基板が無い部分)に電源部がある。
2012112522
2012112523
上の写真の金具(長さ2〜3cm)が下の写真の端子の下にはまっているので
左向きに引っ張って抜く。
2012112524
端子を反時計回りに90°回す。そうすると、
2012112525
電源部が抜ける。都合により左が手前(端子)側。

2012112526
ようやくスーパードライブが外れる。これで中身は無くなる。

2012112527
枠を外す。
2012112528
右がスーパードライブ。左がスーパードライブと入れ替えるSSDのマウンタ。
テクノハウス東映さんから購入したSlimBay9.5SA-HDD.SA。1980円。
他にもマウンタはある。たとえばOptiBayとかMacBayとか。
ただ、それらは安くて6000円程度。○ったくり。
SlimBayは安いが、作りもそれなり。
ドライブを固定するプラスチック製部品の爪部分がいきなり欠けた、、、。

2012112530
SlimBayの前部の板は邪魔なので外し、
スーパードライブから外した温度センサーなどを近い場所に貼り付ける。

20121125312012112532
SSDを入れるが、固定用のねじ穴が合わないようなので、SSDはセロテープで留めるw

大きく省略して、今までバラした順番と逆に組み立てる。

で、最後の難関。Wi-Fiアンテナの付いてる網。
2012112533
細いミゾがある。これを上手くはめないと、ネジが止まらない。

2012112534
ダメな例。矢印部分に隙間有り。

2012112535
良い例。隙間無し。

これを上手くはめるだけで10分くらいかかった、、、。


以上、無事終了。現在不都合なし。
HDD温度26℃、SSD(表示上はOptical Drive?)温度30℃。


気付いた点。
・スーパードライブの厚みは12.5mmらしい。
 確かに9.5mmのSSDでは厚みにかなり余裕があった。
・mini mid2010 のSATAは3Gbps(SATA2)。
 スーパードライブと内蔵HDD(純正5400rpm)の確立リンク速度は1.5Gbpsだったが、
 SSDをつないだら確立リンク速度が3Gbpsになった。

2012112601
下段(Lower)のHDD(購入時の状態)の確立リンク速度は1.5Gbps。

2012112602
HDDをSSDに換装したら確立リンク速度は3Gbps。

2012112603
上段(Upper)のスーパードライブ(購入時の状態)の確立リンク速度は1.5Gbps。

2012112604
スーパードライブををSSDに換えると3Gbps。
ただしUpperとLowerの両方とも購入時の状態の時にチェックしていなかったので、
購入時の状態で両方とも1.5Gbpsなのかは不明。


次回バラすときはもう少し時間短縮できると思う。もうバラしたくないけど、、、。

Mac mini mid2010のスーパードライブをSSDに換装(その1)

2012.11.25 (Sun)
先日、適当に買ってきたSSD(intel335の240GB)をとりあえず内蔵HDDと取り替える。
とりあえず動くことを確認。
最終目標の「スーパードライブをSSDに換装」に挑戦。
内蔵HDDは元の位置に戻す。


ここに記載する作業をするとAppleの保証はおそらく効かなくなると思われます。
万一ここを見た方が同様の作業を行って、その後不具合が出ても、
俺は一切責任を持ちません。Appleも対応してくれないでしょう。
自己責任でどうぞ。


ということで俺の備忘録。iFixitの方がわかりやすい。
2012112501
裏返す。左右のくぼみに指を入れて回そうとすると、指が折れそうになるw
真ん中に手のひらを当てて「ぐっ」と左に回すと外れやすい。

20121125022012112503
赤丸(T8が1本)と黄丸(T6が3本)を外す。ファンが外れる。基板からファンの端子を外す。
端子は上に持ち上げると簡単に外れる。最初はビビるけどすぐに慣れるw

2012112504
基板に付いてる他の端子(丸印)も外す。
確か、左からHDD温度センサその1(SATA端子側)、HDDの温度センサその2(反対側)、
スーパードライブの温度センサ、赤外線ポート&電源表示ランプ、だったはず。

2012112506
網を外す。ネジはT8が4本。左側にWi-Fiのケーブルが伸びている。

2012112507
2012112508
上がケーブルの端子。下の丸の部分が刺さっている。優しくつまむと外れる。

2012112509+
ファンがあった場所の左下のネジ(黒いT6が1本)を外すと写真の真ん中の部品が外れる。
ネジを外した後に上の方を右に引っ張ると外れやすい。
外すとヒートシンクらしいものが見える。その下にCPUがあるらしい。
さらに、丸の部分にHDD(左の四角形)とスーパードライブ用の端子(右の五角形)
(ともにSATAのケーブル)があるので両方とも外しておく。
上にスポンジが付いている感じの7mm四方くらいの大きさ。
端を爪で引っ張り上げると外れる。
これを忘れると基板が外れない。忘れててぶっ壊すとこだったw

2012112510
丸印のネジ(長くて黒いT6)を外す。
iFixitには書いてなかったような気がするが、このネジを外さないと次に進めなかった。

2012112511
この2カ所の穴の両方に細いドライバーをさして下に「ぐいっ」と引く。
そうすると基盤が下にずれる。
2012112512
ここでHDDを外すと、基板の右奥裏側メモリスロットの奥の下の方に
電源ユニットにつながる端子があるので外す(写真撮り忘れる、、、)

外したHDDを観察。HDDについてた黒い紙は剥がす必要ないと思う。
2012112513
右手前端を裏側から見る。温度センサその2。
2012112514
左手前を裏側から見る。SATA端子と温度センサが見える。


※ 以下はHDDをSSDに換装したときの写真。参考。
2012112515
上がSSDで下がHDD。温度センサをSSDに付けた後。
2012112516
黄丸に付いてたHDD固定用のネジ(ケースのくぼみに嵌めるためのもの)も
SSDに付け替える(赤丸)。
2012112517
2012112518
こんな感じになる。

続きは後日。
細かいとこだけ撮ってて、引いた写真がほとんどないな、、、。
俺自身後で見て思い出せるんだろうか、、、w

11/19よりDyDoブレンド微糖にブルース・リー フィギュア

2012.11.15 (Thu)
全10種。全長約7cmなんで結構デカい。

公式HP

どの程度似てるのか?
ジャンピングキックだけでも買ってみようか?
実在した人のリアルなフィギュアは珍しい?
野球選手もジョッキーもデフォルメされてたし、、、。

Mac mini mid2010 にSSDを入れる

2012.11.13 (Tue)
SSDってどんだけ早いんだろう?
と思い、ほとんど下調べなしでPC DEPOTに出かける。

Plextor M5Pの256GB(PX-256M5P)が19,000円位で売ってた
(価格.com最安値が20,000弱)んだが、
そんなにいいもの要らんだろう、と思い、
15000円(当時)で売ってたIntel335シリーズの240GB(SSDSC2CT240A4K5)を買う。

もちろん、この型のminiのSATAは3Gbit/sまでしか速度が出ないのは知ってる。
SATA IIのSSDを探すのが面倒だったので(w)、IIIでやってみようということで、、、。

データ移動用の外付けケース(センチュリーCSS25U3BK) も買う。
これ3000円ちょっとしたんだが、Amazonだと半額近い値段で買えたな、、、。

と、ここまで書いた時点で、Finderから何から全部フリーズ、、、。
マウスポインタは動くが、レインボーくるくる出っ放し、、、。
所謂SSD由来の「プチフリーズ」ってヤツだろうか?
とても「プチ」とは呼べず、5分経っても改善しないので
電源ボタン長押しで電源断せざるを得なかったんだが、、、。


元に戻る。
帰宅して、
とりあえずSSDを外付けケースに入れてmini付属のOS(10.6)をインストール、
続いて10.6.8までコンボアップデート。

因みに、上の外付けケース、「OSの起動には対応していない」旨の記載があったが、
(そんなことも確認せずに買ってきてしまったんだが、、、w)
今回はSSDでもHDDでもブート可能だった。良かったw
※ たまたま相性が良かっただけかもしれないので、試す方は自己責任でどうぞ。

ここで、とりあえずSSDを内蔵して動くのかどうかを確認するため、
内蔵HDDとSSDを入れ替えた。
(サラッと書いたがminiのバラし等の顛末は後日また、、、。正直苦しんだw
参考にしたのはMacバラしの超定番、iFixit)

元の内蔵HDDから移行アシスタントでSSDに全部コピー。
あまりよく考えていなかった(w)せいで、この時点でSSDの残り容量60GB、、、。
まぁ、あとで要らないものを消そう。
とりあえずTrim Enablerもインストールする。

いまここ。

効果その1
起動時間が1/3以下になった。
HDDでは起動音からログイン画面まで50秒かかっていたのが、
SSDに換装したら15秒になった。

効果その2
全体的にサクサク動く。アプリの起動が早くなったものもあった(MS Excelは顕著)。

効果その3
ベンチマーク結果(XBench1.3)
HDD:HGST HTS545032B9SA02(320GB)
2012111301

SSD:SSDSC2CT240A4K5(240GB)
2012111302

とりあえずは満足。
ただ、移行アシスタントがうまく働いてくれなかったのか、
apcupsdにlockfile関連のエラーが出た。
これは/var/tmp/LCK..を削除して解決。
さらに、WindowShadeXが動かなくなった。これから対応する予定。

もうちょっといじる予定。

アンチウイルスのavast!とAviraをインストール、即アンインストール

2012.11.09 (Fri)
avast! Free Antivirus for MacAvira Free Antivirus for Mac
ともに無料版をダウンロードしてインストールしてみる。
因みにOSX 10.6.8。

avast!
POPFile絡みで不具合が生じ、Mail.appでメールが受信できなくなった。
Mail関連の保護をあきらめるか、あるいは
avast!とMailの設定を変えるという解決方法があるらしいんだが、
面倒なんでwアンインストール。

Avira
TimeMachineのバックアップ先をNASにしてたんだが、
Aviraインストール後からバックアップエラーが出た。
「また後でバックアップ取ってみて云々、、、」とのメッセージ。
アンインストールしたら、問題なくバックアップが終了した。

Aviraのアンインストールの仕方が分からなかったんだが、
Finderで「アプリケーション」フォルダから
Aviraのアイコンをゴミ箱にドラッグ&ドロップしてしばらく待つと
アンインストール作業が始まった。
便利と言えば便利だが、やってみるまで分からなかった、、、。
この辺をみると、
どうやら「アプリケーション/ユーティリティ」フォルダ内に
アンインストーラがあったらしい、、、。
もう要らないからいいんだけど、、、。

Aviraは他にもウィルス定義のアップデータでのエラーが頻発したりで
ウィルス以前にAviraにシステムがやられるんじゃないかwと思って
お試しをやめた。


今、ClamXavSophosを使ってて、MacScan2Hands Off!も使ってて
最近Mac mini(mid2010)が遅いのはきっとこいつらのせいだと思うんだけどw
(MacScan2は違うと思うけど)
まぁもうしばらくはこの状態で継続しようと思う。


miniはスーパードライブを外してSSDを載せようか、考え中。
それか先日発売された今年モデル(i7)を買うか、、、。

やっとコンプ! UCC THE DEEP 日米共演!最速の翼コレクション

2012.11.03 (Sat)
航空ファン監修。公式HP
因みに昨年末のブルーインパルス関連(本blog記事)はこちら
昨日やっと全部揃う。
いったいコンビニ何軒回るんだろう?と思って記録してたんだが、
火曜から30軒(のべではない)近く回った。そのうちおまけ付きを置いてたのは7軒。
木曜の時点で1番以外は入手できたんだが、1番を探すのに難儀した。
セブンイレブンと、ローソンにしかなかった。
また、冷蔵の棚になくてもホットの棚にはあるというパターン、
またはその逆のパターンで、両方におまけ付きが並んでると言うことは皆無だった。


2012110301
1 日本 F-2
ブルーインパルスの機体?とかで、青い色が人気だったようだ。
最後まで見つからなかった。
組み立ては一番楽だったw

2012110302
2 日本 F-4EJ
1とは逆におまけ付きが置いてある店ならどこにでもあったのがこれ。
ちょっと地味かもね、、、。

2012110303
3 日本 RF-4EJ
これもなかなか無かった。迷彩は人気?

2012110304
4 日本 F-15 飛行教導隊
これも変わった迷彩のせいかほとんど無かった。

2012110305 2012110306
5 アメリカ F-14
トムキャット。一番人気かと思ったら、結構残ってた。
右図のように羽根が開く。
部品数が多く、組み立ては一番大変だった。不器用なもんで、、、。

2012110307
6 アメリカ F-16
ファイティング・ファルコン。
1の基になった機体だとかで、組み立ても1と同様一番楽だった。

2012110308
7 アメリカ F-22
ラプター。結構残ってた。
垂直(?)尾翼が2枚あるのは作りづらいw

2012110309
8 アメリカ F-117
ナイトホーク。これも残ってるとこが多かった。
戦闘機にほとんど興味の無い俺でも「ステルス」といえばこれ。
最高速度が他の米軍機より遅いのは、対地攻撃機(爆撃機)だからなんだと思う。
組み立て方もこれだけちょっと変わってて、胴体の下側から翼をはめ込む感じ。

2012110310
中の紙。裏は種類ごとに違っている。これは8番の紙。

とにかく、集めるのに苦労したけど、組み立てるのにも苦労したwww
翼が薄くて力を入れると折れそうだった。
組み立てっぱなしなら良かったんだけど、
俺は写真だけ撮って、その後また分解してしまったから、分解が大変だった。
ただ、出来は良い。ブルーインパルスより一回り大きい。

次のUCCは何だ?
東側の戦闘機も見てみたい。
他にはWWIIの日本の戦闘機、零式とか紫電とか隼とかも、、、。

追記
近場のセブンイレブンでおまけ付きが店頭に出だしたのは11月に入ってからだった。
10月中は147円が125円に安くなるキャンペーンをやってたから、
それが終わってから出したんだろうね、、、。
 | HOME |