FC2ブログ

I feel so bad ~

Macと競馬と缶コーヒーのおまけ (主にミニカー)

指定期間 の記事一覧

OS X 10.9 MavericksのインストールDVDを作る

2013.10.27 (Sun)
備忘録

古い人間なので
どうしても光る円盤からブートしてインストールしたかったwww
ので、やってみた。

準備するモノ
※インストーラが5.3GB程
USBメモリ 8GB(4GBはムリ)、とりあえずHFS+でフォーマットしておく。
DVD-R DL(1層はムリ)。
DVD-R DLが焼けるドライブ(superdriveでOK)。

1. App StoreからMavericksをダウンロード。
2. インストーラが起動するが、何もせず終了させる。
3. アプリケーションフォルダ内の「Install OS X Mavericks.app」を
 右クリックして、パッケージの内容を表示。
4. Contents>SharedSupport>InstallESD.dmg を
 デスクトップにでもコピーする。
 5.29GBなので多少時間がかかる。
5. コピーしたInstallESD.dmgをマウントして開く。
 この状態では「Packages」フォルダしか見えない。
6. 不可視ファイルを表示させる。
 ターミナルで

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles -boolean true
killall Finder


 と順に入力。
 戻すときは

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles -boolean false
killall Finder


 と順に入力。
 MainMenuもってるとステータスバーから切り替えできて楽。
7. 不可視ファイルを表示させると「BaseSystem.dmg」が現れる。
8. USBメモリを接続してマウントする。
9. ディスクユーティリティを起動し、「復元」で、
 ソースを「BaseSystem.dmg」、復元先をUSBメモリにする。
 復元を開始する。USBメモリ内は一旦消去される。
10. 5で見えていた「Packages」フォルダを
 USBメモリ内のSystem>Installation フォルダ内にコピーする。
 元々「Packages」というエイリアスがあるので上書きする。

ここまでの作業で、USBメモリがブート可能なインストールディスクになる。

11. ディスクユーティリティでUSBメモリを選択し
 ツールバーの「新規イメージ」からUSBメモリのディスクイメージを作る。
12. ディスクユーティリティのツールバーで「ディスクを作成」し
 11で作ったディスクイメージを選択して
 DVD-R DLに焼く。
 ※ ファイナライズに異様に時間がかかる。30分近くかかったと思う。


以上
こちら(「あれやこれや備忘録」さん)を参考に
(参考も何もそのままなんだけどw すみません…)させていただく。


実は
1〜10のインストールメディア作成をもっと簡単に行う方法があって
こちら(Qiitaへのmiyohideさんの投稿)など、
ターミナルから一発で出来る方法。
ググると他にも参考になる情報が出てくる。
Appleのサポート(英語)にもごく簡単に記載されている。

インストーラのパッケージの中には
インストールメディアを作るUnix実行ファイル「createinstallmedia」
があって、これを使えば良いらしい。

アプリケーションフォルダ内にインストーラがある状態で、
例えばUSBメモリの名前を「InstallMavericks」にしていた場合、
ターミナルで下記を実行すればOKらしい(試してない…)。
半角の¥は半角の\に置き換える。なぜかきちんと表示されない…

sudo /Applications/Install\ OS\ X\ Mavericks.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/InstallMavericks --applicationpath /Applications/Install\ OS\ X\ Mavericks.app



ちなみに、Appleのサポートには、下記のみ記載されていた。

/Applications/Install\ OS\ X\ Mavericks.app/Contents/Resources/createinstallmedia


そのままターミナルにコピーして実行すると下記のメッセージ。
「作成先と作成元を指定して、rootとして実行しろ」ということらしい。
(最後の--forceは作成先を消去するときに確認しないオプションらしい)

Usage: createinstallmedia --volume --applicationpath [--force]
Arguments--volume, A path to a volume that can be unmounted and erased to create the install media.
--applicationpath, A path to copy of the OS installer application to create the bootable media from.
--nointeraction, Erase the disk pointed to by volume without prompting for confirmation.
Example: createinstallmedia --volume /Volumes/Untitled --applicationpath /Applications/Install OS X Mavericks.app
This tool must be run as root.


LionもMountain Lionも「InstallESD.dmg」を復元するだけで
良かったような気がする…

インストールメディアも無事作って、
別のHDDに新規インストールも済んだが、
まだ一切Mavericksを触ってないwww

2014年の中央競馬日程

2013.10.21 (Mon)
2歳重賞の拡充、中山の改修等々で色々変わるようで、
詳細はここ(JRA)

GI関連
「ジャパンカップダート(GI)」が「チャンピオンズカップ(GI)」となり
中京で開催される。
「朝日杯フューチュリティS(GI)」が中山から阪神へ。

中山の改修関連
「スプリンターズS(GI)」
「セントライト記念(GII)」(「朝日杯セントライト記念(GII)」に改称)
「産経杯オールカマー(GII)」
「京成杯オータムハンデ(GIII)」が
新潟で開催される。

GI以外の2歳重賞関連
年末阪神で行われる「ラジオNIKKEI杯2歳S(GII)」
が「ホープフルS(GII申請中)」として中山へ。
有馬記念と同日。芝2000mは変わらず。
「いちょうS(格無重賞)」芝1600mが10月第2週に東京で、
「ラジオNIKKEI杯京都2歳S(GIII申請中)」芝2000mが11月最終週に京都で、
行われる予定。
アルテミスS、京王杯2歳S、ファンタジーS、デイリー杯2歳Sの施行時期が変更。


「朝日チャレンジカップ(GIII)」が「チャレンジカップ(GIII)」に改称。


中京で年間2つのGIが行われることになる。

新潟でのGIは初?と思ったら、
2002年のスプリンターズSも新潟開催だった。
(東京競馬場改修の影響)
中山、東京、中京、京都、阪神以外で
輸送の点からGIをギリギリ開催できるとこって、
やっぱり新潟くらいか…
福島は栗東から遠すぎか?

朝日杯フューチュリティSは2000mにすりゃいいのに、
とか思ってたんだが、
今は、2歳最強馬が必ずしもクラシックへ、てことでもないし
良いのでしょう。


今年は全然競馬場に行けてないんで、中山大障害には行きたい。
あと、有馬記念の指定席が中ったら行きたい。
ポッカでキャンペーン中
第1弾応募し忘れる…

NEC Lavie LL550WG6のHDD交換

2013.10.17 (Thu)
苦労したので、記録に残す。
※ 俺は成功したけれど、同じことをやって成功するとは限りません。

親戚からノートPCが起動しない、と相談された。
どうやら内蔵HDDが壊れたらしいので、
引き取って交換してみることにした。

NEC Lavie LL550WG6
元々入っていたHDDは東芝MK5065GSX。
取り出して外付けHDDケース(センチュリーのCSS25U3)に入れ、
他のPCに繋いだが、認識すらされない。ご臨終。
新しく買ったのは東芝MQ01ABD050。

再セットアップディスクを作ってた(作ったの俺だったw)ので、
HDD入れ換えて再セットアップ。
「楽勝だ」と思ってたら、
再起動後に
「このコンピューターのハードウェアで動作するように
Windowsを構成できませんでした。」というメッセージが出て、
それ以上進めない。
焦って色々調べたところ、
AFT(4Kセクタ)のHDDだと上記の現象が出るらしい

こちらを参考にさせていただき、
まず、BIOSでIDEモードで起動するよう設定しようと思ったが、
BIOSにそんな項目(HDDの動作モード)が無い…

続いて、こちら(「3Dなアプリ作ってます」さん)
大いに参考にさせていただき、下記のように進めた。

1) knoppixを入手する。
 俺はここからknoppix_v6.7.1CD_20110914-20111018.iso
 をダウンロードしてCD-Rに焼く。
 isoイメージをCD-Rにコピーしないwww

2) IRST(Intel Rapid Strage Technology)のドライバver.9.6以降
 を入手する。NECなので、
 とりあえずここ(121ware)からirst962_32.zipをダウンロード。
 解凍して「irst962_32」フォルダをUSBメモリにコピーしておく。

3) 再セットアップ終了後、再起動したときに
 knoppixのCD-Rから起動させる。
 (再起動前に再セットアップディスクからknoppixのCD-Rに入れ換えておく)

4) 内蔵HDDのIRSTドライバを書き換える。
 USBメモリ内「irst962_32」フォルダ内のファイルを
 とりあえず全部HDDのC:¥Windows¥System32¥driversフォルダにコピー。
 (本当にこれで良かったのどうか不明)

5) 内蔵HDDから再起動。
 「このコンピューターのハードウェアで…」のメッセージは
 出なくなり、再セットアップ終了。

しかし、インターネットに接続できた後でも、
Windows Updateが全く動かない。

6) ここ(Microsoft Community)記載の方法に倣い、
 管理ツールからWindows Update、DCOM Server Process Launcher、
 Remote Procedure Call(RPC)のサービスについて
 「スタートアップの種類」が「自動」(Windows Updateは「自動(遅延開始)」)
 で、「サービスの状態」が「開始」であることを確認。
 変更すべきところは無かった。

さらに
ここ(Microsoft Community)によると、まだIRSTドライバに問題有り?

7) ここ(Intelのダウンロードセンター)から
 iata_cd.exeのver.11.6.0.1030を入手して実行。

しかし、効果無し。
最後に、Service Pack 1が未適用だったことを思い出し、
Microsoft Downloadセンターから
windows6.1-KB976932-X86.exeをダウンロードし、実行。

結果、SP1適用後にWindows Updateが正常に動作するようになった。
正直なところ、SP1にしたからまともになったのか? 自信無し。
これがダメだったら非AFTのHDDを買おうと思ってた。
今出回っている非AFTのHDDの種類はかなり少ない。
東芝 内蔵用 2.5インチ HDD SATA 500GB 5400回転 MK5076GSX
これくらいしか無い?

Windows Updatesを全て済ませ(数百あったw)、
MS Office 2007をインストールして、
落ち着いたところでCドライブを丸ごとバックアップ。
DVD-R DLが3枚必要だった。

Macだったら勝手が分かってるんだけど、
慣れないWindows 7では大変だった…。
XPだったらもう少しマシに対応できてたか?

結局何が良かったのか分からないままノートPCは直り、
(ホントに直ってるんだろうかw)
持ち主の手元に帰る…

「ワンダ 傑作」にパズドラフィギュア全10種

2013.10.16 (Wed)
とりあえず公式

10/22追記:今日からです。

Puzzle & DragonsはiPad mini買ってから
たまに暇つぶしでやってるけど、
5〜6以上のコンボになると偶然に頼らざるを得ない。
画面外から落ちてくるモノ次第なんで
(実は何か法則があるのに俺が知らないだけ?)
15コンボとか行っても「たまにはこんなこともあるんだなぁ」
という程度で、無茶苦茶ハマるほどの面白さではない。

でも、
ゲーム開始時に選んだプレシィだけでも入手するかw
もう、氷塊龍プレシオスになって可愛げも何も無くなっちまった…

デアゴスティーニ ラリーカーコレクション

2013.10.10 (Thu)
飲料のおまけでは無いんだが、最近買ったので。

良くある「初回特別価格」の990円でインプレッサWRC2003を購入。
2013101001

第2号以降は2,190円でちょっと躊躇したんだが、
ストラトスHFとインプレッサWRC2008も購入。
2013101002
とりあえず上の写真の箱から出したけど未開封。
IXO社製1/43スケール(ダイキャスト)で、さすがにきれいだ。
おまけとは比べものにならない。

第3号は品切れ中らしい。

公式HPから辿ってQ&Aを見ると、シリーズは全部で120号ほどらしい。
第1号990円、第2号以降120巻まで2,190円を全て買ったとすると、
総額26万円余り。
隔週発売なんで2年以上かかるのか?
時間もかかるが、経済的になかなか踏み出せない。

とにかくこれだけは買おうと思っているのは
第5号 セリカGT-FOUR
第6号 デルタHFインテグラーレ16V
第9号 デルタS4
第10号 インプレッサWRC1998
第12号 ランチアラリー037EVO
第13号 ミニクーパー
第14号 カローラWRC
第16号 インプレッサ555
第17号 ダットサン・240Z
第19号 フォーカスWRC
第20号 アルピーヌA110
第22号 スーパーデルタ
第23号 フィアット・アバルト131
第24号 ルノー5マキシターボ
第25号 プジョー205ターボ16 E2
第26号 スズキSX4 WRC
それでも27号までで半分以上買うのか…orz

フォードと20世紀の欧州車と、日本車(某メーカーを除く…)
某メーカーが嫌いなわけではない、もしスタリオンが出たら買う。

TVでWRCの放送が激減したのが2000年頃だろうか?
それ以前の車は見たことあるけど、
それ以降は国産を除くと見たこと無いような気がする。
シトロエンもローブがあれだけ勝った割には車自体の印象が薄い。
レッドブルカラーのC4だけ買おうか…

オータムジャンボ宝くじで100万円くらい中ったら全種買おう。
置き場所ないけど…

UCC「永遠の0」コレクション コンプ

2013.10.08 (Tue)
公式HP

4軒目のセブンイレブンでコンプ。
何十軒も回らずに済んで助かった。
ちなみに最後まで見つからなかったのは六。

The Deep 375g 1缶に1個。
2013100801
缶のデザイン変わった?

袋を開ける。
透明なプラスチックケースの中が見えて、ゾッとするwww
2013100802
機体だけで6個の部品。
胴体、プロペラの部分、尾翼の部分、主翼左と右、
そしてアンテナ(上の写真の右上の小さいヤツ、ゴミではない)。

組み立てる。
2013100803
上段左から
一 零戦二一型 赤城搭載機
二 零戦二二型 251空 ラバウル
三 零戦五二型 721空 神雷部隊
下段左から
四 紫電二一型甲 343空 剣部隊
五 彗星三三型 601空 本土
六 九九艦爆二二型 翔鶴搭載機

プロペラ→尾翼→左右の主翼→アンテナ→台の棒→台の底、の順に
組み立てると、比較的楽だった。
プロペラは羽根の隙間に指を入れてつまみ、優しく胴体に押し込む感じ。
4枚羽根の四はそれが出来ずにちょっと苦労した。
プロペラはヘリのローターブレード、戦車の砲身と同じで柔らかい素材。
なので、曲がってるモノもある。
アンテナの向きも決まっていたようで、
それに気付いたのが3つ目を作っているときだった…
なので一と二はアンテナの前後が逆になっている。

組み立てにちょっと手間取った(いつものこと)が、
写真撮ってバラして、元通りにしまう方が難しかったwww

大きさ
2013100804

中の紙、上が一、下が二のもの
2013100805

戦艦、戦車、ヘリ、色々出たけど、飛行機が一番好みだ。

水曜どうでしょう関連

2013.10.07 (Mon)
2ヶ月ほど前に友人から教えてもらってはじめて気付いたんだが、
水曜どうでしょうフィギュア「其の6」が3月頃発売されてた。
で、最近HTBのショップから買ったので今更だけど写真撮ってあげとく。

ちなみに、其の7のBOX8個入り5,040円は11月13日から発売開始で、
ローソンのLoppiでの予約受付も同日開始。
予約番号(商品コード)145649。


珍しく箱からw
2013100701
2013100702オープン

2013100703
中の箱

箱の中身
2013100704
上段左から
onちゃん「2月/鬼」、onちゃん「11月/フラ」、onちゃん「ギュッ」、
onちゃん「シケーッ!」
下段左から
簡易onちゃん、シークレットのonちゃん、シークレットのnoちゃん

9個入りでダブりは2月と11月。
軽いプラスチックかと思ったら結構重量感有り。
素材がよく分からない…
正直、買って良かったw


ただ、この記事を書くにあたってちょっとググった際、
俺の写真パクって商売してるサイトを見つけた。
時期的に透かしを入れる前だったようで、
このブログでの写真はここのマッチョなonちゃん。
俺もマヌケだったんだが、あきれる…
まぁ、楽して儲けられるにこしたことは無いから
気持ちは分からんでも無いけど、
もし日本人だったら小学校の道徳で習ったレベルのことなんだけどね。


10/2に北海道で新シリーズが始まり、初回の視聴率が16%を超えたとのこと。
千葉テレビも早めに放送して欲しいとこだが、期待できず。
吹っ掛けられてるのか、首都圏のTV局のプライド(w)なのか知らんけど
前回(高知までのカブ)の放送は年明けの4月だったな。

TS-219P+のHDD入れ替え顛末

2013.10.06 (Sun)
もう、いつ買ったのかすら覚束ないんだが、
QNAPのTS-219P+のHDD(SamsungのHD204UI 2TBx2をRAID1で使ってた)
の残り容量が少なくなり、
RAID1のまま4TBx2に拡張しようと思って
SeagateのST4000DM000を2個買った。8月上旬だったか?


トラブルがいまだに続いているので、
二度と同じことをしないように記録しておく。

その1 容量の拡張が出来なかった
2つ入ってるHDDを順次入れ替えることで
中身を保持したまま容量を増やせるはずだったんだが、失敗。
原因はおそらく、新しいHDDを入れるタイミングが早かったこと、
だと思う。
古いHDDを取り出した後、しばらくしてビープ音が鳴ったら
新しいHDDを入れなければいけないんだが、
焦ってすぐ入れたw
で、結局RAID設定を一からやり直す羽目になった。中身は空になった…

その2 USBにとっていたバックアップを戻したらTimeMachineに不具合が出た
TS-219P+からUSBで繋いでた外付けHDD
(Logitec LHR-DS02、中身はWD GREENの2TB)に
バックアップをとっていた。
その1で新しい4TBx2の中身が空になってしまったので、
そのバックアップを元に戻した。
すると、TimeMachineが追加でバックアップをとってくれなくなった。
TimeMachine.appを起動すると中身も見られるしMacへの復元も出来る。
しかし、バックアップはエラーが出てうまくいかない。
で、昔のバックアップは諦めて、新規にバックアップを取り直すことにした。

この辺でNASを工場出荷時の状態に初期化した。
firmwareのバージョンは3.6.1(だったはず)。

その3 TS-219P+から外付けHDDへのバックアップが出来なくなった
いまだに出来てない。
外付けHDDには、
ロジテック RAID機能搭載2BAY外付型3.5inchHDDケース LHR-2BREU3
を使い、
これにもともとTS-219P+に入ってた2TBのHDDをRAID0で入れた。
フォーマットはHFS+。
古いHDDの流用は危ういとは思ってるんだがとりあえず…
このケースが使えるかどうかも不明…
で、
[External Drive] Job hoge failed: Program has encountered an unexpected error!
というエラーが出まくる。
”.AppleDB”フォルダとかファイル名の先頭に”:2e"が付くファイルが
悪さをしてるらしい。
なんでこうなったのか、詳細は分からないが、
ここの方法に従って怪しいフォルダとファイルを全部削除。
とりあえず様子見。
他にも、ログを見ると
"Destination does not support changing file mode!"
"Destination does not support changing file owner!"
と出てる。
これは外付けHDDのフォーマットをEXT4にすると解消するらしい。
が、NASに何かあったときに外付けHDDをMacに直接繋ぐことを想定して、
HFS+のままにしたい。
(OSXFuse+αでEXT4を読み書きできる方法)もあるようだ。

不具合の詳細&解決方法は可能なら追記予定。
不勉強と軽率さが巡り巡ってこのザマという感じだ。


10/7追記
外部ディスクへのバックアップが無事終了。
次回もうまくいくかどうか分からないが、
トラブったら鬱陶しいフォルダ類を削除して再挑戦する予定。l
 | HOME |