FC2ブログ

I feel so bad ~

Macと競馬と缶コーヒーのおまけ (主にミニカー)

指定期間 の記事一覧

2019年の競馬上半期終了

2019.06.30 (Sun)
6/26に帝王賞が終わり、俺の競馬の上半期終了。

全馬券種類の回収率が74%、
一番多く買っている馬連のみでは76%、
レース数基準の的中率は36%(100レース買ったら36レース中る)で、
やや悪い。
中っても儲からないのが一番の問題。
トリガミはほとんど無いが、レース毎の回収率が平均すると200%弱。
平均して100/36=278%は必要なんだが…

馬連だけならかなり良いと思う。
三連複や三連単を買うなら頭を使う必要が有る。

例えば先日の帝王賞
本線は1-11だが5も気になっていた。
ただ、俺が買った時点で1,5,11の馬連BOXは全て3倍台。
1,11→5→他
5→1,11→他
の三連単を買っていれば中ってた(他には14ノンコノユメも入ってた)
んだが、それ以外の余計なものを買ってハズした。


6/15,16のJRA除外馬156頭の件
JRAが悪いのは明らかでこれはJRAも認めているよう。
問題は保証と再発防止。
保証については
馬を競馬場まで輸送したのに直前になって出走させられなかった、
とか、今後の出走プランに狂いが生じた、
とか、調教師や馬主には思いもよらない対応をとる必要が生じた。
しかも人為的なミスでだ。
JRAは補償を十分行って欲しい。

JRAって結構適当なんだな、という悪いイメージは持った。

JRAで多数の除外馬

2019.06.15 (Sat)
久しぶりの更新


競走馬の「サプリメント」に禁止薬物が含まれていたことが分かり、
今日明日で156頭という多数の競走除外馬がでた。

JRAが今朝発表した資料には80頭の馬名が記載されていた。
今日6/15に72頭(東京13頭、阪神30頭、函館29頭)
明日6/16の重賞で8頭(ユニコーンS 2頭、函館スプリントS 6頭)

上記はもう枠順が確定していたレースなので除外となったが、
明日の重賞以外のレースははじめから対象馬を外して枠順を決めたため
除外馬はいない。
明日、出走してはいけない馬が80頭近くいたことになる。

競走馬のサプリメントについては
禁止薬物が含まれているか否かを検査した後、
含まれていなければ承認され、販売できるらしいんだが、
まだ承認されていないのに販売していたそうだ。
他にもあるんじゃない? 見逃しはない? 大丈夫か?
と不安になる。


で、
今日は沢山除外馬が出て、少頭数のレースが多かった。
出走が10頭以下のレースは
東京で5レース、阪神で6レース、函館で8レースあった。
出走頭数が少ないということは的中しやすい?
と思い立ち、
急遽朝から競馬の予想を始め、
午前の早いレースを除く出走頭数10頭以下の16レースを購入。

結果、

回収率10% www

競馬新聞もろくに見ず、
JRAの出馬表とオッズだけ見て適当に買ったのが敗因。反省orz...
だいたい、少頭数のレースは固くおさまることが多いから、
的中してもそれほど儲からない…


昨年、岩手競馬でも競走馬から禁止薬物が検出され、
開催取りやめとなる事態があった。
こちらは悪意を持った人間が故意に行ったものかもしれない、
とのことで、まだすっきりした解決にはなっていない。

それと比べて今回のJRAは
ややマヌケだが原因がはっきりしており、
(何で未承認のものが販売できたのか? は未解決だが)
そのためかJRAの対処も非常に早かったと思う。
対策をしっかりとって欲しい。
次が無いことを祈りたい。
 | HOME |