FC2ブログ

I feel so bad ~

Macと競馬と缶コーヒーのおまけ (主にミニカー)

確定申告 2020

2020.03.08 (Sun)
2012年からネットで確定申告を始めた。

それ以前はネットで書類作成して税務署に持参してたような気がする。
2011年の震災の直後に税務署行った記憶あり…


毎年ちょっとずつやり方が変わり、毎年イライラしながらやってるんだが
医療費控除で数万円還付されるし、
ふるさと納税の手続きも必要なので仕方ない。


昨年(当blog記事)、カードリーダー(SCR331CL-NTTcom)が古すぎたために
Parallels Desktop上のWindows 7で全ての手続きを済ませた。

今年はカードリーダーを購入。ACR1251CL-NTTCom(リンク先はヨドバシ)。
3000円弱。
上にカードを乗せるだけなので非接触型が楽で良い。

現在のOSは10.14.6(Mojave)、Safari はバージョン13.0.5。
「e-Taxソフト」というのがあるらしいが、macOSでは動作しない。
そのため、「確定申告書作成コーナー」を使用する。
マイナンバーカードは既に持っている。
ブラウザーはSafariのみでChromeは使えず。
推奨環境ではないとの表示が出て先に進めなかったはず。

色々制限はあるが、制限の範囲内であれば
今年は随分楽になった気がする。
カードリーダーのドライバーをインストールした後は、
基本的にe-TaxのHPに従って進めるだけ。

利用ガイドもわかりやすくなっている。
ここの「ご利用ガイド」をクリック。
利用環境の確認を行い、
Mac用の事前準備セットアップ用ファイルをダウンロードして展開。

一度だけエラーが出たが、
(「そのソフトは既に起動済です」とか)
「(No.?)確定申告書等作成コーナーAP.app」
(?は1か2のどちらかで起動中のもの)を強制終了したら次に進めた。


医療費控除はフォーム入力も含め、
ふるさと納税の入力も併せて1時間かからずに終了。
これで還付金とふるさと納税のメリットが得られるんだから、
時給でみれば少なくとも数万円換算になる。

医療費が減ってるので来年は医療費控除なしか?
医者に行かなくて済むということだからいいんだけど…
関連記事

コメント


管理者のみに表示